FAQ

効果音の著作権はどうなっていますか?
当サイトの効果音は、すべて効果音ラボ管理者個人により録音・作成されております。声素材のみ、声優の方々に収録いただいておりますが、契約書を交わしており、著作人格権以外の著作権は効果音ラボに譲渡いただいております。 詳しくは効果音の著作権ページをご確認ください。
iPhoneで効果音をダウンロードする方法はありますか?
iPhoneは元々、インターネット上から音声ファイルをダウンロードできない仕様になっていますが、「Documents」等のアプリ使えばダウンロード可能です。アプリの使い方などの情報は、インターネット等でお調べいただきますようお願いいたします。
効果音を利用した作品をコンテストに応募しても良いですか?
問題ございません(公共放送、商業放送問わず)。また、賞金が発生するコンテストでも問題ございません。
効果音を利用した作品を、テレビやラジオなどの公共放送で使っても良いですか?
問題ございません。
効果音が有料となるケースはどんなものがありますか?
「再配布となっているかどうか」と、「効果音が重要な位置を占める作品となっているかどうか」を判断基準とさせていただいています。作品が有料かどうかは判断基準には入りません。

料金が発生するケース
例1)効果音を自由に鳴らせるアプリ(効果音集的なもの)
例2)効果音を動画に挿入できるアプリに、素材として入れておく(動画以外の作成ツールも該当)
例3)素材を販売もしくは配布
例4)効果音だけを流す動画
例5)効果音の紹介を目的とした動画
例6)効果音を組み込んだフリー素材(音楽の他、動画テンプレートなども該当)

料金が発生しないケース
例1)アプリに操作音として素材を組み込む(音源ファイルむき出しでも可)
例2)楽曲の中に素材を組み込む
例3)TV番組の演出音として素材を使用(公共放送、商業放送問わず)
例4)素材を利用したYouTube動画を公開(広告収入を得ても可)
例5)RPGツクールのRTPに素材として組み込む(当該作品は商用として有料販売も可)
例6)Scratchに素材として組み込む(再配布となるが特別に許可している)

ご判断が難しい場合や、料金の見積もりはお問い合わせフォームよりご相談ください。
効果音を組み込んだ楽曲をカラオケ用音源として配布していですか?
問題ございません。ただし、楽曲の用途はあくまでカラオケ用音源のみとしてください(楽曲のフリー素材としての配布は禁止)。
サイトから削除された効果音は使い続けていいですか?
当サイトは度々サイト上から音源を削除しております。主な理由としては、ユーザーの皆様に提供していい品質ではないと判断したためです。削除前にダウンロードいただいた音源に関しては、お使いいただいて問題ございません。ただし、その音源を他人に譲渡する行為は再配布行為となりますのでご遠慮ください。
効果音の一括ダウンロードをする方法はありますか?
できるようにはしておりません。
効果音を利用したゲームやアプリを、音源ファイルむき出しで配布・販売して良いですか?
問題ございません。できる限りでよいので、音源ファイルを隠す措置を取っていただきますよう、お願いいたします(技術的に難しければしなくても構いません)。歌に効果音を入れてCD等で販売するケースは問題ございません。
効果音を入れたアプリをGithubで公開する際、音源ファイルむき出しでも良いですか?
問題ございません。できる限りでよいので、音源ファイルを隠す措置を取っていただきますよう、お願いいたします(技術的に難しければしなくても構いません)。当サイトではこのケースを再配布とみなしませんが、プログラム自体の内容が、効果音集アプリなど、当サイトの定める再配布に該当していないかは事前にご確認ください。
ダウンロードした効果音が再生できません
当サイトの素材は1秒未満の短い音声が多くなっていますが、音声再生ソフトによっては、音声の長さが1秒以上ないと再生されないものがあります。このような場合、Sound Engine Freeなどのフリーソフトをお使いいただき、素材に無音を挿入し、1秒以上の長さに編集することで解決できることがあります。
YouTubeで素材を組み込んだ動画を投稿したら、著作権侵害の警告が出ました
YouTubeの誤検知により警告が出てしまったり、海外の著作権悪用団体が、当サイトの音源を勝手に自分のものとしてContentID登録していることがあるようです。 この場合、YouTubeで異議申し立てをされれば利用いただくことが可能です。また、このケースが発生した際は、よろしければ効果音ラボにもお問い合わせフォームよりお伝えいただけるとありがたいです。
素材を楽曲の中に組み込んで発売してもいいですか?
可能ですが、当該楽曲をYouTubeにContent ID登録されるのはお控え下さい。Content ID登録された場合、組み込まれている効果音素材を他のYouTubeユーザーが使おうとすると著作権違反となり、フリー素材として使用できなくなる事例が報告されております。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示はなぜしないのですか?
表示をすると、サイト管理者側で利用規約の変更が不可能になります。これはユーザーの皆様にとってメリットになりますが、デメリットもあります。例えば、YouTubeでは音楽のコンテンツID管理が進んでいますが、当サイトの効果音を使った曲でもコンテンツ登録できるようにしてしまうと、他のYouTubeユーザーの方全員がその効果音をYouTube上で使うことができなくなります。このため、2015年に、当サイトの効果音を使った曲のコンテンツID登録禁止の項目を規約に加えています。ユーザーの皆様に安心して素材をお使いいただけるよう、こうした規約の変更が今後も発生することが考えられますので、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの表示はしない方針としています。ご了承いただけると幸いです。
WAVファイルはありますか?
当サイトで配布しているMP3ファイルは、元のWAVファイルと聴き比べても違いがほとんど分からないレベルにしてあります。 それでもWAVファイルを利用されたいということであれば、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
海外での商用利用は可能ですか?
問題ございません。
同人作品での利用は可能ですか?
問題ございませんが、開発元からの起訴などのトラブルが起きた場合、効果音ラボ管理者は一切の責任を負わないものとします。また、同人であってもアダルト要素を含む作品にはご利用いただけません。
©効果音ラボ としておりますが、これ以外の表記でも結構です。
©Sound Effect Lab としておりますが、これ以外の表記でも結構です。
ファイルをMP3以外の形式に変換して良いですか?
問題ありません。ファイル形式も、WAVやOGGなどどのような形式に変換していただいても構いません。当サイトで公開している効果音はすべてMP3形式となっていますが、MP3はフリーソフト等を使ってWAVに変換することが可能です。
素材の有料化予定はありますか?
素材を有料化することはまずありません。仮に有料化したとしても、有料化前にダウンロードされた分は永久に無料でお使いいただけます。
素材のライセンス期限はありますか?
ございません。永久に無料でお使いいただけます。
アダルト作品には使えないとありますが、どこまでがNGですか?
グロテスク、ホラー以外で年齢制限がかかる作品へのご利用はすべてNGとお考えください。
アダルト作品で利用する方法はありますか?
申し訳ありませんが、例外なくご利用できません。有償でも不可です。アダルト作品を全年齢化した作品にはご利用いただけます。
効果音ラボを動画やサイトで紹介したいのですが、注意点はありますか?
動画で紹介いただく場合、BGMなしで効果音のみを流す紹介はご遠慮ください。例えば、YouTube動画で効果音だけを流すことや、効果音ファイルへの直リンクもNGとなります。BGM付きで効果音を流したり、テキストや画像で紹介いただくことは問題ありません。また、動画でない場合でも、音源を再生できるサイトを作成することは(ダウンロードは不可能にしたとしても)NGです。
サイトの運営体制はどうなっていますか?
個人事業主1名で運営しています。複数名で音源提供すると、戦闘やアニメ系の音など創意工夫が必要な音について、品質のバラつきが出てしまう(素人が作るとすべてファミコンのような音になりがち)ので、個人で制作することで品質を統一しています。
効果音ラボは、声素材を収録いただいたすべての声優と書面による著作権譲渡契約を締結しており、著作者人格権以外の全著作権は効果音ラボの管理者に譲渡されています。このため、声素材の利用規約は、声優ではなく、効果音ラボが定めたものに準じます。
声素材の声優が事務所に所属することになった場合、声素材はどうなりますか?
声素材はフリー素材ですが、声優が事務所所属となった場合、事務所との著作権の問題が生じてくるため、当該声優の素材の取り下げを行うことが考え られます。その場合、それまでにダウンロードされた素材については、引き続きユーザーの皆様にお使いいただけるよう事務所と交渉を行う予定です。
著作権譲渡は行われていますが、契約書の内容については、契約書内の規約で開示を禁じているため、お答えできません。このため、申し訳ありませんが、特に証拠を提示することはできません。本当に著作権が譲渡されたか、声優に確認を取っていただくことは問題ございません。
自分の声を声素材として提供することはできますか?
申し訳ございませんが、声素材の声優は基本的に効果音ラボが選定しており、声素材提供者の推薦や立候補などは受け付けておりません。
声素材追加のリクエストは受け付けていますか?
申し訳ありませんが受け付けておりません。声優に仕事として直接ご依頼ください。声優のホームページは声素材提供声優一覧にまとめています。
声素材利用時、声優名をクレジット表記したいのですが、所定の書式はありますか?
「声素材提供:(声優名)」「声素材提供:効果音ラボ」などでお願いいたします。あくまで素材提供扱いにしていただき、「出演」など、声優が直接作品に関わったと取れる表記はご遠慮ください。

ページトップに戻る