サイト概要

フリー効果音を配布するサイトです。使用にあたっての報告やクレジット表記などの面倒なことが不要なため、気軽にお使いいただけます。素材は品質を重視しており、YouTuberの皆様をはじめ、TV番組やゲームなど、企業の音響の現場でも頻繁に利用されています。

効果音ラボの強み

録音困難な音の収録
日本のフリー効果音素材サイトとしては初となる海外での実銃音収録を実施し、ヘリコプターの効果音は実際にヘリをチャーターして録音しています。このように録りにくい音もシンセサイザーを使って作ったりせず、時間をかけて本物の音を録り、説得力のある音作りを目指しています。
企業様との取引実績
Google合同会社様、UUUM株式会社様など、様々な企業様と取引があります。2012年からの効果音制作活動で様々な音の録音を行い、膨大な量の録音データを保持しているため、提供できる効果音の引き出しが多いのが強みです。サイトで公開している効果音は、一部にすぎません。
豊富な声素材
フリーランス声優の方々による、スタジオレコーディングされた高品質な音声素材を1000個近くご用意しています。台本は効果音ラボが作成し、演技に関しても妥協せず何度も録り直しを行っていただくなど、本格的な素材となっています。
全国各地の自然音
野鳥と昆虫の知見を活かし、北海道、三宅島、奄美大島など、様々な場所に遠征し数多くの自然音を収録しています。効果音の名前も、「鳥の鳴き声」などではなく「サンコウチョウの鳴き声」など生物の名称を入れています。
創意工夫の戦闘・アニメ効果音
映画の爆発音やアニメ効果音の作成は、作成方法のマニュアルもなく、個人個人で作成方法が違い、最もサウンドクリエイターとしての技量が反映される部分です。 崖崩れの音を、土の山を崩して作ったり、戦闘機のアフターバーナーの音を火が燃える音に使ったり…試行錯誤を納得いくまで何日も繰り返し、クオリティアップを図っています。

効果音の制作方法をご存じでしょうか?パソコンだけで簡単に作れそうなイメージがあるかもしれませんが、テレビや映画で使われるような本格的な音を作るには、時間のかかる生音録音と、良い音を選んで組み合わせる編集技術が必要です。ハリウッドでも、野菜やぞうきんを使ってパンチ音を作ったりなどの昔ながらの生録音を活かした制作が現在でも行われています。

特に戦闘シーンやアニメなどの音は、現実世界にはない迫力や魅力を出すため、1つの音にひたすらあらゆるエフェクトをかけてみたり、色々な音をミックスしたりして、説得力ある音になるまで試行錯誤するという地味で根気のいる作業が必要です。

当サイトは1つ1つの音作りに時間をかけ、テレビや映画で使われても違和感のない、品質の高い効果音をご提供できるよう努めてきました。8年間の制作活動により音作りの技術も向上し、説得力ある音を揃えることができていると実感しています。これだけこだわった効果音を無料で配布できる理由は、サイト上の広告設置による収益化や、提携企業様との取引などにより、制作コストを回収できているためです。

効果音の著作権

当サイトの効果音は、声素材を除き、すべて管理人個人によって作成・録音されています。詳しくは効果音の著作権ページをご確認ください。

Web制作技術

当サイトは「音の品質」、「ユーザビリティ」、「規約の緩さ」の3点を重視しており、いずれが欠けてもフリー効果音サイトとして成り立たないと考えております。このため、ユーザビリティの観点からページ表示速度の改善を幾度も行っています。

例えば、HTML/CSS/JavaScriptのソースコードは短くし、ページが瞬時に表示されるようにしています。ページの読み込み時間が増えてしまう、jQueryやWordPressなどのサイト運営を楽にするライブラリやCMSは、本来使いたい以外の機能も入っており、結果としてサイトが重くなるため使用を避けています。効果音検索プログラム、データベース、効果音ポン出し機能もライブラリを使わずすべて自作しており、いずれも高速な読み込みを実現しています。また、ブラウザはInternet Explorer 11、Edge、Firefox、Google Chromeで正常に表示されるよう配慮しています。

  • はてなブックマーク
  • いいね!
  • ツイート

ページトップに戻る