制作者プロフィール

Killy

Killyの写真 千葉在住のサウンドクリエイターで、効果音制作を専業とする個人事業主。自然音、アニメ効果音、楽器、動物の声などあらゆる音を日々研究し、効果音ラボをプロ・アマ含めた日本標準の効果音ライブラリにするべく活動している。効果音作成に対する姿勢はストイックで、1つの音を作るのに非常に時間をかけることも。自動車の急ブレーキ音においては、試行錯誤を重ね3か月かけて録音し、野鳥の声の収録にいたっては、三宅島、北海道、高知県へ遠征するなど、持ち前の行動力を制作に活かしている。最近は企業からの利用の問い合わせが増え、その対応を行う日々を送っている。

Twitterアカウントはこちら

取引先(一部)

  • UUUM株式会社様
  • エキサイト株式会社様

音作りのきっかけ

私は50年ほど前のウルトラマンやゴジラなどの特撮作品が好きです。子どもの頃は、怪獣の鳴き声だけでなく、出現時の地割れの音までも口でマネしながら粘土や人形をいじっていました。その時すでに、作品の映像や音楽だけでなく、効果音にも魅力を感じていました。クリエイティブなことが好きな私は、大人になってから効果音の作り方にも興味を持つようになりました。

機材を揃え、最初に挑戦したのが、子どもの頃から好きな効果音を現代の技術で再現することでした。ウルトラマンやゴジラは現在DVDになっているものの、そこに収録された音声は音声の経年劣化が激しく、低音質です。そこで、制作当時のクリアな音質を再現してみたいと考えたのです。

制作スタイルは、原音に近いと思われるあらゆる音を録音して加工していくという地道なものでした。その甲斐あって、当時と制作方法は違うかもしれないものの、非常に近い音を再現できたのです。ある効果音を作っているうちにまったく別の効果音ができたりなど、偶然の発見もありました。「昔の人は創意工夫を凝らして効果音制作をしていたんだな」と驚くと同時に、それ以外の効果音も作れそうだと感じました。このサイトは、そんなきっかけから生まれた効果音サイトです。創意工夫を凝らした効果音の数々、ぜひ聴いてみてください。

  • はてなブックマーク
  • いいね!
  • ツイート

ページトップに戻る