作成日記

2020/07/29

Google検索の新機能「昆虫AR」に音源を提供

本日より、Google検索でスマートフォン向けの「昆虫AR」という機能が公開されました。
効果音ラボは、この機能に音源を提供させていただいております。

例えば、スマートフォンのGoogle検索で「ミンミンゼミ」と入力すると、検索結果の上部に、ミンミンゼミの画像と「3D表示」というボタンが表示されます。 そこをタップするとARのミンミンゼミが表示され、動きを観察したり拡大縮小したりでき、背景に自然音が流れます。

AR表示対象の昆虫は、カブトムシ、ヘラクレスオオカブト、アトラスオオカブト、ノコギリクワガタ、オオクワガタ、ミヤマクワガタ、マンマルコガネ、タマムシ、テントウムシ、ホタル、ルリボシカミキリ、アゲハチョウ、モルフォチョウ、ヨナグニサン、カマキリ、トノサマバッタ、トンボ、スズメバチ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、周期ゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシの 23 種類です。
まだ上記の昆虫は大半が公開済みで、未公開の昆虫も徐々に実装される予定です。

また、昆虫ARの公開に合わせ、Google様は「昆虫 AR ! 夏休みフォトコンテスト」を実施されています。景品もありますので、ぜひご参加いただけたらと思います。

  • はてなブックマーク
  • いいね!
  • ツイート

このページの上に戻る