声素材提供声優紹介 瀬戸ちとせ

声素材で「幼い王女」の戦闘ボイスを担当したフリーランスの声優。最大の魅力は、透き通るような高い声だ。それは、無理をして出している感じのない、自然な少女の声そのもの。しかも、若い声優にありがちな棒読みもないのだ。アマチュア活動の傍ら、商業の仕事にも意欲を見せる氏に、これまでの活動の内容や今後の目標について伺った。

声質 幼稚園児~女性
年齢 20歳(2015年時点)
職業 大学生(2015年時点)
住所 東京都(関西出身)

d

  • 気の強いお嬢様
  • 純粋な子供
  • 関西弁彼女
  • クールなリーダー
  • マスコット
  • 妖狐との契約
  • 明るい妖精
  • CM

これまでどのようなご活動をされてきましたか?

そもそも私が声の道に興味を持ったきっかけは、「声優」というものを強く意識しはじめた中3の春に、初めて声優のライブに行ったことでした。

ライブ当日、どきどきしながら会場に入ると、人と熱気が溢れんばかりでした。そして声優の登場で大歓声が起こり、トークや生アフレコなどのイベントを通して会場いっぱいの人達が感動と興奮で湧く様子を生で体感しました。そして、「なんて素敵なんだろう。私もあんな風に自分の気持ちに自由になって、そして人を楽しませることができたら…」と思ったんです。

それまでの私は内気な性格でしたが、ライブに行ってからは演劇部に入ったり、ネットで声の活動を始めるなど、積極的に行動するようになっていきました。

初めて声優として参加させて頂いたのは、『The"BellKnight series"』のAct1『ナイトハルトの魔剣』というフリーゲームです。制作者間の連絡が徹底されていて、週に一度の定例放送で作品の進捗状況の確認がありました。その中で制作過程や裏話などを聴かせていただき、ゲームという大きな作品を作ることの大変さと、そこに掛けられる作者の情熱・時間・労力、そして作品が完成したときの喜びと感動をスタッフ一同で分かち合うなど、貴重な経験をさせていただきました。

演技で意識されていることや、こだわりをお聞かせください

演技でこだわっているのは「ことばを相手へ届けること」です。

言葉を一方的に発するだけではキャラクター同士の会話が成立しません。「台詞は相手キャラクターと相互に影響を受け、言葉を交わし合うもの」という意識を持ち、演技に反映するよう努力しています。

その際大事にしているのが、人は感情を元に動くので、頂いた台本のキャラクターは喋っている言葉の裏でどんな感情を持っているかを意識することです。感情の動きを演技に反映できるかが、キャラの表現の豊かさや視聴者の方の心を動かせるかどうかに繋がってくると思うので、試行錯誤している部分です。ボイスドラマなど音声だけで表現しなければならない作品では、この「ことば」を届けるために大事なところを強調したり、普段よりもリアクションを大き目にしてみたりもしています。

作品全体がどんなメッセージを持っていて、担当するキャラがどんな役割を持つ言葉を発しているのかを掴むのは容易ではないと感じており、「相手へ届く」演技のために、もっとキャラクターを自分に落とし込んで表現できるようになりたいと考えています。

商業の仕事をされたいと思ったきっかけは何でしょうか?

1年程前にTwitterで繋がっている声活動者さんがスマホのゲームアプリのCVを担当したというお話を耳にしたのがきっかけです。商業の仕事は声優の事務所に所属していなければ頂けないものだと思っていたのですが、そうではない道がネットで開けているということは衝撃的でした。

それまでも、演技のワークショップやナレーションゼミで演技・発声の基本を学んではいたのですが、当時の私の実力は今以上に未熟で、「自分の声にはまだとても商業的な価値はないだろう」と思っており、二の足を踏んでいました。

でも、それからさらに活動の輪を広げるうちに、プロ意識が高く、何度も商業のお仕事をされている方々との繋がりが増えました。身近でそんな方を見るうちに、商業の仕事への興味と憧れが膨らんでいったんです。

今まで取り組んできたアマチュア活動も楽しいものですし、商業に全く劣らないようなクオリティのものもあって驚嘆するばかりです。ですが、仕事としてお互いの情熱、お金、時間、そして責任を掛けてより高いクオリティを目指せる商業の仕事というものには更なる魅力を感じています。

商業の仕事をされる上での目標はありますか?

兼ねてからスマホのボイス付きカードゲームやアクションゲーム、美少女ゲームの声優に憧れており、是非担当させて頂けたらと思っております。地声が高く、子どもや少女・マスコットの声が得意なので、子供向けスマホアプリにおいても何かお手伝い出来ることがあると考えています。このように色々目標はあるのですが、あまりこだわり過ぎず色々なことに挑戦させてもらいたいと思っています。

商業とアマチュア活動の違いは、何より金銭の発生の違いだと思います。これまでの私は、「作品への愛情と、自分が納得できるまで演じきること」が満足度でした。ですが、今回効果音ラボ様より初めて有償でご依頼を頂いて、満足度のベクトルが大きく変わりました。

お話をいただいた当初はとても恐れ多かったのですが、「私の声にお金を掛ける価値があるとお認め頂いたのだから、少しでもそれに見合うクオリティに近づけたい」という責任感、モチベーション、自分により高い技術を求める姿勢、そして自信が生まれました。

様々な作品に携わらせていただいている関係で、少しずつ表現の幅も広がってきており、徐々にこれからお仕事に携わることができたら、きっと楽しく、とても気持ちのいい達成感を味わえるのではないかと考えています。まだまだ未熟ではありますが、ご期待以上の音声をお送り出来るよう頑張りますので、お役に立てることがございましたら是非収録をご検討いただけたらと思います。

選考の経緯

ネットを中心に活動をしている声優の中で、演技力と声の魅力があるのはもちろん、室内の反響音が入らないデッドな環境での収録が可能で、仕事として収録依頼を請けられる……そんな声優を求めて開始したのが声素材のプロジェクトだ。

ウェブマスターが瀬戸氏のサイトを知ることになったのは、すべての声優が決定した時だった。ユーザーの皆様のためにも早く声素材を公開したかったのだが、瀬戸氏のサイトにあった次のサンプルボイスに心を奪われることになる。

気の強いお嬢様この声には、「この人には幼いお姫様のキャラクターしかない、どうしても依頼したい」と思わせる説得力があった。これが決め手となり、声素材のリリース時期を延期して依頼することとなった。

リテイク(録り直し)を依頼しても、改善に向けた案を積極的に出されるなど、謙虚な姿勢をお持ちである。また、言葉の節々からは、携わっている作品をより良いものにしようという思いが強く感じられた。

あなたが企業の方で、自社で使う音声を求めておられるのであれば、ぜひ収録の依頼をご検討いただきたい。きっとお役に立っていただけるはずだ。

音声フリートークみなさまへのメッセージ

瀬戸ちとせ氏へのご依頼はこちら