作成日記

2015/12/09

効果音がオリジナル著作物である証明

企業がフリー素材サイトを利用する際は、素材が本当にオリジナルの著作物なのかウェブマスターに確認するケースが増えています。東京オリンピックのエンブレム騒動の影響かと思われます。

当サイトもお問い合わせを何回かいただいています。その都度証明書を作成し、実名の印鑑を押印してPDFで提出させていただいていましたが、所詮は個人で作った紙きれなので、完全な安心感は得られないという企業様もいらっしゃると思います。「個人サイトの素材はすべて信用できない」と考える企業様もおられます。

そこで、企業の方に安心して素材を使っていただくため、音源販売サイト「オーディオストック」で同じ素材を販売しています。オーディオストックは株式会社クレオフーガが運営するサイトであり、NHKのニュースなどで紹介されたこともあります。クリエイターが自由に音源を販売できるサイトではありますが、販売する音源一個一個が審査され、審査に通らなければ販売できない仕組みです。当サイトのフリー素材がオリジナル著作物である保証がほしい場合、下のバナーからオーディオストックにジャンプして購入されることをお勧めします。

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!

実は、今までちょくちょく書いているこの作成日記も、効果音を自分が作ったという証明のために書いています。フリー効果音サイトは効果音の録音エピソードや作成方法を明かしていないことが多いのですが、私は苦労して作ったこともあり、積極的に行っています。

せっかく公開しているのに使えない人が増えるのは問題なので、もっと誰にでも使いやすくしていけたらと思います。

  • Google+1
  • はてなブックマーク
  • いいね!
  • ツイート

コメント0

このページの上に戻る